通信量で規制のかからないモバイル通信がある?|WiMAXなら速度規制がありません

いくら利用しても速度規制がかからない通信回線とは?



無線LANを利用したモバイル通信でもイーモバイルは毎月の通信量が7Gを超えると
速度規制をかけられます。
でもその速度規制がかからないモバイル通信もあります。

それがWiMAXという回線です。
こちらのモバイル通信では他のモバイル通信のように毎月決まった通信量以上を使うと
速度が遅くなる規制がありません。

その為に通信量を気にせずにインターネットを楽しむことが出来る、といわれています。
実際に速度規制をかけられた僕としてはとても魅力的に感じます(*´艸`*)

そこでこのWiMAXという回線について詳しく調べてみることにしました。
通信速度規制がないなら僕にとってはかなり使いやすいモバイル通信になります。

利用可能エリアなどをチェックしてみます。

通信規制のないWiMAX



無線LANを利用しているモバイル通信のWiMAXは携帯電話やスマホと同様に
電波の届く範囲内で利用することが出来るようになります。
そのエリアは地方都市も含めて今では人口カバー率94%を超えています。

かなり広いエリアで利用できるモバイル通信です。
でも何より魅力的なのは毎月のパケット通信量による速度規制がない、ということです。

スマホなどのモバイル通信では1ヶ月のパケット量が7Gを超えると、月末までの
通信速度がかなりの低速になる規制をかけられます。

でもWiMAXにはその速度規制がありません。
毎日高画質の動画を見続けていても、通信速度が遅くなることが無く、快適にネットを
することができます。

スマホのネット接続を3GではなくWi-Fiにすることでパケット通信を利用せずに
このWiMAXを利用してネット接続するようになります。

その場合、スマホの通信量も加算されなくなるので規制にかかることが少なくなります。
当然広いエリアでネット接続可能なWiMAXならいつでもスマホをネット接続させる
という使い方もできます。

回線速度も下り最速40Mとかなりの高速通信が可能です。
LTEに比べてもそれほど遅く感じることがないので、十分快適にネット接続ができます。

お得に加入できるWiMAX



更にWiMAXは多くのプロバイダから提供されている通信回線です。
本家といわれているUQ WiMAXを始めとして大手のプロバイダではほとんどの所が
サービス提供を行っています。

そのプロバイダ事のキャンペーン特典を利用すると、かなりお得にWiMAXへの加入が
出来るようになります。

中には高額キャッシュバックキャンペーンを展開しているプロバイダもあり、初期費用が殆どかからずにWiMAXを始めることも出来るところがあります。

僕のように毎月のパケット通信量がかなり大きくなってしまう、というユーザーには
パケット通信をいくら行っても速度規制がかからないモバイル通信はかなり魅力的です。

そんなモバイル通信にお得に入ることが出来るキャンペーンもかなり展開されています。
スマホのパケ代節約にもかなり期待ができるモバイル通信になります。

スマホの定額プランを2段階定額プランなどに変更するとWiMAXの月額利用料金を
支払っても今のスマホ代金よりも安くなる可能性もあります。

僕もキャンペーンを利用してお得にWiMAXに加入をしたいと思います。

通信速度が遅くなる期間は?|プロバイダによって変わります

速度規制がかかる期間はキャリアによって変わる?



自分が速度規制をかけられたことで、ちょっと通信量の規制について興味が出ました。
今色々なプロバイダで行われている速度規制いついて調べています。

僕が利用しているのはauのスマホです。
当然プロバイダはauで、こちらの規則にあった規制がかけられています。

ちなみにauでは1ヶ月間のパケット通信量が7Gを超えたユーザーに対して
月末までの通信速度を128K/bpsに規制するというものです。

通信量はほとんどのプロバイダで7Gになっていることは分かりました。
では規制のかかる期間は他のキャリアではどれくらいなのでしょうか。

それぞれのキャリアが発表している速度規制に関する規約などを調べて
規制がかけられる期間をチェックしてみます。

キャリアによる速度規制がかかる期間の違い



僕が利用しているauの場合、7Gを超えた時点でメールで通知されます。
その翌日から月末の締め日までが規制機関となっていました。

締め日を過ぎると通常の通信速度に戻っていました。
つまり通信量が7Gを超えた翌日から月末の締め日までの機関となります。

締め日近くに7Gを超えた場合はそれほど厳しくはありませんが、月の頭で
7Gを超えてしまうとかなり厳しい速度規制になります。

これはdocomoの場合も同じで通信量が7Gを超えた翌日から月末までの
速度規制になるそうです。

ソフトバンクも基本的には同じく月末までの速度規制なのですが、こちらは
締め日が3種類あってユーザーが選べます。
その為に月末といってもその人の設定によって変わります。

10日、20日、月末の3種類の締め日があります。
その為にユーザーによって規制解除されるのが11日、21日、月初めとなります。

当然月ごとの通信量のリセットもこのタイミングで行われるのでソフトバンクの
ユーザーは自分の締め日を確認しておく必要があります。

それと携帯電話のキャリアではないのですがモバイル通信を行っている
イーモバイルでも通信速度の規制があります。
こちらもやはり7Gに達した月の月末まで通信速度に規制がかけられます。

モバイル通信はどこでも通信量に対して規制を行っている?



それぞれのキャリアを調べてみると、どこでもやはり月末までは通信速度に規制がかかり
かなりの速度低下になるようです。
今利用しているauとそれほど違いがありませんでした(゜_゜)

ただし今回色々調べていると、どのキャリアでもWi-Fi通信を利用することで
パケット通信量を抑えることが出来ると説明しています。

キャリアによってはWi-Fi通信でのネット接続を薦めているところもありました。
モバイル通信のイーモバイルを調べて見るときにもWi-Fiに関する情報は
多く見ることが出来ました。

それを見ているともう一つのモバイル通信、WiMAXなら速度規制がかからないという
情報も多く見かけることが出来ました。

そういえばauではWiMAXと一緒に利用することが出来るセットもあり、そちらでは
パケット量がかからない通信ができると聞いた記憶もあります。

パケット代節約にもなるこのWiMAXの事をもう少し詳しく調べてみます。

通信量が多くなると注意を促すメールが来る?|パケット量には注意が必要です

スマホの使い過ぎはプロバイダから警告が来る?



スマホを新機種に乗り換えてLTEが利用できるようになりました。
通信速度が格段に早くなったことで楽しくて、色々なところで使っていました。
するとキャリアからメールが届きました。

それが1月の転送量が7Gを超えたために通信速度に規制をかける、という内容でした。
パケット量を調べてみると、端末内で計算されていた量も軽く7Gを超えていました。

翌日からはかなり通信速度が遅くなり、スマホを利用しての動画鑑賞などはとても
まともに見られるものになりませんでした(ノД`)シクシク

利用していたキャリアがauなので月末までの速度規制で、翌月にはまたいつもどおりの
通信速度に戻っていました。

確かに通信速度が上がったことで快適にインターネットが出来るようになりましたが
モバイル通信の場合、このパケット量の規制があることをすっかりと忘れていました。

今回通信速度規制を受けたことでちょっと他のキャリアのことが気になりました。
そこで違うキャリアではどれくらいの通信量で、どんな速度で規制がかかるのか
ちょっと調べてみました。

警告が来る通信量はどれくらいから?



固定回線の場合プロバイダがネット接続をしています。
モバイル通信の場合はキャリアがそのままプロバイダの代わりをしています。

そこで各キャリアが渓谷をする通信量を調べてみました。

・ au 7Gまで
・ docomo 7Gまでただしライトは3Gまで
・ ソフトバンク 7Gまで
・ イーモバイル 5Gまで

利用するプロバイダや契約でも変わりますが、殆どの場合7Gまでの通信量です。
これを超えたユーザーに対して速度規制をかけるようです。

規制がかかった場合の速度はほとんどのキャリアが一緒で、128Kb/bpsです。
僕のエリアでは平均しても3M以上の速度が出るのでその違いはかなり大きいです。

1ヶ月で7Gの通信量はそれほど少なくないように感じますが、実際に僕は速度規制を
受けるほど利用していたことになります。

1日の利用量にすると毎日約240MBを通信していると月末までには規制がかかる
7Gに達することになります。
これはYoutubeなどのHD動画に換算すると30分程度しかありません。

つまり2時間の映画を見ただけでも4日分の通信量9,600MBです。
1週間も2時間映画を見続けていれば、それだけで通信規制がかかる通信量になります。

通信量は多い?少ない?



確かに暇つぶしなどで動画を多く見ていたと思いますが、まさかこんなに多くのデータを
通信しているとは思っても見ませんでした。

それに7Gの通信量を1日に利用できる量に換算してみると、僕にとっては以外に
少なく感じました。

通常利用しているのがメールなどデータ量の少ない人には毎日240MB利用できるのは
大きな通信量かも知れません。
でも僕にとってはかなり少なく感じる量です。

ただ、僕の場合は月末までの速度規制だったのでその後気をつけていれば規制がかかる
通信量に達することはありませんでした。

この規制がかかる期間なども利用しているプロバイダによって違うようです。
もっと規制のゆるいキャリアがあればそちらの乗り換えもいいかなと考えています。
そこで他のキャリアの規制機関なども調べてみます。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。